コーティングのお手入れ方法

毎日のお手入れは、掃除機がけだけで十分です!
できれば週に1回程度の水拭きをお勧めします!(毎日でも可能)

 

掃除機がけ

掃除機がけは毎日して頂いて結構です。
※回転ブラシを使うと摩擦により細かいキズが入る事が
あるので注意してください。
水拭き

モップ・雑巾どちらでも構いません。
可能であれば毎日行ってください。
水拭きする事でコーティングが痛む事はありません。
空拭き

できるだけ控えてください。
車のコーティングでよく例えますが、汚れた車を空拭きすると
キズを付けてしまいますよね。フロアコーティングも同じで、
汚れた表面を空拭きすると光沢が無くなるのが早くなります。
クイックルワイパー
不織布によるダストモップの利用は可能です。
しかし空拭きと同じくコーティング表面を傷める事が
ありますので出来るだけ水拭きをお勧め致します。
光沢剤が含まれるモップやシートはワックス成分を含んで
いますので使用すると汚れが取れなくなります。
洗剤

通常の汚れでは「ニュートラルクリーナー50倍希釈液」を
スプレーなどでご利用ください。無い場合は台所用中性洗剤を
同じく50倍に希釈してご利用ください。
椅子など

可動する椅子の足にフェルトなどの保護材を
つける事をお勧めします。
毎日動かす事でコーティングがめくれてきます。
拭いても汚れが
取れにくくなったら

ウィナップB(清掃剤)をご利用ください。
少量を付けたタオルやウエスで拭き取るとキズを付けずに
汚れを落とす事ができます。
ウィナップB(70g):500円(税別)にて販売しています。
光沢が
無くなってきたら

まずはお問い合わせください。
リコート(再塗布)をお勧めしますがワックスを塗る事も可能です。 その場合汚れが取れなくなりコーティング効果は失われます。

 

<注意事項>
※原則としてワックスは塗らないでください。コーティング効果が失われます。
※カーペット用の「コロコロ」を直接使用しないでください。コロコロは粘着力が強くまれにコーティングをめくる事があります。

 

おもしろエピソード!

UVコーティングにワックスを塗ってしまうと・・・。

 

この写真は3年前にUVコーティングを施工したお客様のフローリングです。
「掃除をすればする程、くすんできた」という事で見に行きました。

見た瞬間にすぐに原因がわかりましたよ!
お客様に毎日のお掃除で使っている洗剤を見せて下さい!というと・・・。やっぱり(^_^;)・・・。
「ツヤ出し」と大きく書かれた洗剤が出てきました。

お客様はコーティングが溶けていると思ったらしく試しに指で擦ってみました!
写真の赤丸のあたり、分かりますか?
ワックスを指で取ると下にあるUVコーティングがきれいに出てきましたよ。
結局剥離洗浄を全面する事になりましたが、コーティングはピカピカのまま無事でした。

 

 

フロアコーティング メニュー一覧


THE職人施工!UVフロアコーティング


私たちのフロアコーティング


フロアーコーティングをお勧めする理由


フロアーコーティングの間違った解釈


施工前にご訪問して説明と見積もりをする理由


抗菌UVコーティング「ウィナップSAXコート」


超耐久UVコーティング「ウィナップVCBコート」


施工価格


ご相談から施工完了までの流れ


施工当日の作業工程


コーティングのお手入れ方法

 

お問い合わせ

© 2020 株式会社ケアマスター