意外におもしろかった「学校の先生との懇談会 in LIC羽曳野」

昨日は同友会の大阪南ブロック主催で「学校の先生との懇談会」へ行ってきました。
年に1回行われているそうで、今回は第4回目となるそうです。
僕は初めて参加させていただいたのですが、正直、そのネーミングから、「暗そう」「面白くなさそう」と思って今まで参加しなかったのですが、来期の経営委員長をお引き受けするのに知らないのはいけないと思いシブシブ参加したのが現状です。

行ってみると先生がたくさん来られていて主に南大阪の小学校の先生が多かったですね。
同友会が主催しているにもかかわらず、肝心な会員の参加人数が少なかったのが気になりました。おそらく以前の僕と同じように思っていた方が多いのでしょうね。
結局、先生方が16名同友会会員が13名の約30名で行われました。

学校の先生との懇談会

最初に小学校の養護教諭(保健室の先生)から報告がありました。
「保健室から見た子供たち」-貧困と格差社会の中で-というテーマでした。
現在の失業率の悪さはいうまでもありませんが、突然仕事を失った事で貧困に陥り子供たちが苦しんでいる状況をお聞きしました。
まず、靴下が破れている子が非常に多い事。その破れた靴下を1週間履き続けている子もいるそうです。
他にも、喘息をわずらった児童が薬を持っていなかったので家に連絡しようとしても「電話が止まっている」。
しょうがなく家まで行くと、平日の昼間にもかかわらず、お父さんがいてる。その先は想像ですが、仕事をしていないのだと思うという事です。
朝ご飯を食べてこない児童も多いそうで、何も食べていないから授業中に倒れる児童もいるそうです。
他にもたくさんお話を頂きましたが、言い出すときりがないぐらいでした。
マスコミでは、給食費を払わない家庭が大きく取り立たされていますが、給食費を払えるのに払わない人はごく少数で、実態は
払えない状況に陥っている家庭が多く問題であるという事でした。

近年、母子家庭・父子家庭が増えているそうで、小学6年生の子供が、「何で先生結婚せえへんの?」と聞いてきたとき、一緒にいた
子供が、「結婚するのめんどくさいやんな!」って先生に行ったそうです。
小学6年生の子供が結婚をそんなふうに思っているんや!と衝撃を受けました。

先生の言葉で印象に残ったのは、貧困と格差社会の中でも「命に格差はない!」という叫びです。
子供たちが人間らしく生きる権利は平等に与えられるべきであると僕も思います。

報告が終わり、経営者の立場から川島ブロック長が報告されました。(長くなるので省略させて頂きます)

その後、「子供を貧困から守るには」というようなテーマでグループ討論を行いました。
ある先生は、給食の残飯の量を調査されたらしくて、低所得者の少ない地域と多い地域で給食の残飯の量が違うそうです。
皆さん、どちらが残飯の量が多いと思います??
低所得者の多い地域の方が残飯の量が多いそうです。理由は子供たちが「好き嫌いが多い」事です。
朝ごはんもろくに食べない。ひどいところはお菓子やハンバーガーなどのファーストフードを晩御飯にしている家庭もあるそうです。
ちゃんと家庭でご飯が食べれていないから「好き嫌いが多くなる」という事ですね。正直ビックリです。

貧困といっても、母子家庭で生活保護をもらっているのに携帯電話はいつも最新機種を持っている人もいます。
必ずしもお金だけではなく「親の愛情」を受けていない「心に貧困」が多いのではないでしょうか?
僕はよく父から「昔の物の無い貧しい時代」の話はよく聞きました。遠足代も払えない、服は破れたらお母さんが縫ってくれて来ているのは当たり前。
決して飯が食えなくても子供の瞳には「夢」や「希望」があったと。。。
今はどうでしょう・・・。それが一番の問題ではないでしょうか?

我々経営者は社員教育で頭を悩ます事が多いですが、会社にも「理念」があるように「何のために」頑張ってるの?というところが大切だと思います。
子供たちが、何のために学校に来て、何のために勉強をしているのか?理解しているでしょうか?
働くために勉強しているのでしょうか?では働くために生まれてきたのでしょうか?
会社は利益の為にだけ仕事をしているわけではありませんよね。「社会の為」「人の為」に頑張っているんです。
仕事も「やらされている」社員さんが多いですよね。子供たちも勉強を「やらされている」のでは身につかないですよね。
こんな現状をどうやって変えていくのか?たった3時間の集まりでまとまるわけがありません。

最後にある先生のお話をしたいと思います。
今日来られた、その先生は、今朝の4時から3時間かけてテストの採点(丸付け)をして、学校へ行ったそうです。学校でも懇談会などもあり今日の懇談会に来てくれているわけです。
「過密な労働を強いられているのに残業代なんて一切出ないんですよ!」中学校の先生なんて夜の10時まで働いているのはしょっちゅうあることです。
公立の学校なのに嘱託の先生も多くなってきて今では10人ぐらいいるそうです。そんな嘱託の先生は授業のある日しか給料がないので、2件掛け持ちしている方もおられるそうです。
本当にこんな環境でまともな教育ができるのでしょうか?先生一人ひとりの個性も出して子供たちに教えてあげたいことはいっぱいある!授業が終わったら校庭で一緒に遊んでやりたい!
でも、それが出来ない雁字搦めの環境で頑張ってるんです!というお叫びをお聞きしました!
その先生が、僕たちがやっている「中小企業憲章」に対する活動に非常に興味を持って頂き、「こんなに、教育を含めて地域社会の事を真剣に考えている経営者の集まり」なんて見たことがない!
是非ともこれを実現して下さい!と力強くおっしゃっていただきました。
中小企業憲章といわれても未だ同友会会員の中でも意識が薄いです。僕もそうでした。
しかしながら、今日はその中小企業憲章の活動そのものの大切さを大きく実感出来た日でもありました。

我々経営者は「理念」にもあるように「こうなりたい!」という想いを強く持っています。同じように学校の先生も「こんな教育がしたい」という想いを強く持っておられました。
この強い想いをお互いにぶつけあう事で今日の懇談会は非常に盛り上がり意味のある会になったと思います。
正直、しょうもない経営者と話すより「元気」と「気づき」をいっぱい貰えたような気がします。

あまりに衝撃的だったのでいち早くブログに残しました。

ハウスクリーニングとエアコンクリーニングのケアマスター

Filed under: 未分類 — admin 11:42 AM  Comments (0)

頑張った「白木洗い」

昨日まで3日間かけて築50年物の白木洗いをしてきました。
洗いの仕事の中でも特に白木洗いは経験が必要なので、社員とともに僕自身が現場で施工もしました。

白木洗い①
見て頂いたら分かると思いますが、天井も柱も結構黒くなっていましたよ。この部屋は仏間でもあり線香の煙も原因だと思います。
おまけに天井には雨漏りの跡がいっぱいありました(^_^;)
この天井部分は技術と経験がいるので僕がやったところです。

白木洗い②
これが洗浄後の状態です!
薄く雨漏りの跡は残りましたが、思った以上に白くなって部屋が明るくなりましたよ(*^^)v

白木洗い③
これは柱の写真です。炭のように黒いでしょ。ここは社員の藤澤さんが何回も何回も洗ったところです。
白木洗い④
まだ乾いていないところが黒く見えますが、結構白くなりましたよ!!
社員さんも慣れない洗いの仕事でしたが、みんな無言で夢中になって洗っていましたよ。
しんどかったけど、やりがいのある仕事ができました。

最終的にはお客様にも喜んで頂いて「ホッと」しましたよ!

1件やると同じような仕事が入ってくるもので、またまた白木洗いのお話を頂きました(^_^)v

今日は自慢のブログです。

Filed under: 未分類 — admin 9:48 AM  Comments (0)

やっと動き出した!

あっという間に2月も半ばに入ってきました。
先月1月は過去最低の売り上げに終わり、2月で取り戻すつもりでしたが、決まっていた現場が伸びてしまう事が多くて2月前半は1月ほどではありませんが鈍い動きでしたね。毎年この時期は苦しいですわ(^_^;)
やっと伸びまくってた現場も日程調整ができて来週からは忙しくなりそうです。
3月からは新社員の小山さんを迎えてとにかく突っ走りますよ。

今年は大きく変わる年になりますわ!
本気でやるので皆さんも応援してくださいね!

今、来期の経営指針書(案)を作成しています。

Filed under: 未分類 — admin 8:00 AM  Comments (0)

杉やんの結婚式!

今日は仕事仲間でもあり、同じ同友会の会員でもあるARK設備の杉谷さんの結婚式に行ってきました。
余談ですが・・本日2月6日はケアマスターを株式会社に組織変更した記念日なんです!

市内の桜川にあるライブハウス?のようなお店でした。
僕は奥さんは初めてお逢いしたのですが、なんと!ひと回りも若いべっぴんさんではありませんか!
杉谷結婚式①
37歳のハゲ頭にはもったいない!(冗談ですよ)
明るくて綺麗な新婦さんでしたよ。
杉谷結婚式②
キャンドルサービスでは、真っ暗の中キレイに光る液体がグラスに注ぎこまれて、これまた綺麗でしたよ!
ここまでは、普通の結婚式とあまり変わらないのですが、ここからがスゴイ!
杉谷結婚式③
杉やんが組んでいる「重ちゃんず」というバンドがロックを披露してくれました!
これがまた、めっちゃうまい!「矢沢永吉!!!」って感じでしたよ!
途中で歌が止まって・・・。杉やんのプロポーズがありました。
「今までほったらかしにしてごめんな・・・」やて。めっちゃ涙ものでしたよ(@_@。
杉谷結婚式④
最後は新婦さんがお母さんへ「涙・涙の手紙を贈られました」 本当に感動して涙が出てきましたよ。

1年半前に僕も結婚式を挙げたばかりですが、まったく違った形式ではあるけど「結婚式っていいな」って毎回思います。
明日から、仕事もがんばって、20年くらいしたらもう一回結婚式を挙げたいですね。(笑)もちろん今の妻とですよ!(*^_^*)

今日は元気をもらいました!

明日は休みですが、明後日から頑張るぞ~~~~!!!ファイト!

Filed under: 未分類 — admin 10:01 PM  Comments (0)

2月の全体会議

今日は、22年2月2日とぞろ目の日ですね!
社内では恒例の全体会議を行いました。
寒かった1月の実績報告から始まりましたよ。(^_^;)
昼からはグループ討論を1時間かけて話しました。
テーマは、「安らぎのある住環境とは?」です。
経営理念に掲げている言葉なのでしいてこのテーマにしました。
安らぎのある空間ってどんなとこ?っていうところから始まって、逆に安らがない空間ってどんなところ?という感じです。
きれいな場所が落ち着くと言う人もいれば、散らかっている方が落ち着くという人もいます。安らぎを感じるところは「人それぞれ違う」という事ですね。だからこそ、我々はお客様が何を望んでいるのか?を感じ取る必要があるという事です。
また「安らぎ」とは根底に「安心」「安全」な空間でないと意味がない。だからこそ、エアコン洗浄など「いくらきれいにしても」きちんと部材がはめられてなくて「落ちてきた」なんてことがあると全く意味がないんですね。いかなる作業現場においても「安全確認」や「運転確認」「動作確認」を怠らず安心をお届けするのが大前提である。という結論に至りました。
毎回、やっている討論は結構盛り上がりますよ!
今月も社員一同とともに頑張ります!

Filed under: 未分類 — admin 9:24 AM  Comments (0)